〒211-0044 神奈川県川崎市中原区新城3-13-5 テラス新城1F
JR南武線 武蔵新城駅南口 徒歩3分 駐車場・駐輪場あり

                           定休日:祝日

お気軽にお問合せくださいませ  
044-863-3500

TNブレイン

はじめに

 2022年、国際疼痛学会で41年ぶりに痛みの定義が改訂されました。

原文 「An unpleasant sensory and emotional experience associated with, or resembling that associated with, actual or potential tissue damage.」

和訳「(痛みは、)実際の組織損傷もしくは組織損傷が起こりうる状態に付随する、あるいはそれに似た、感覚かつ情動の不快な体験

と定義され、損傷がなくとも起こりうる痛みの存在が、医学的にも明確に認められました。

 レントゲンや病院での検査では異常がないのに出る痛みや、長年原因が分からないけど続いている痛み。それらはもしかしたら、脳の「記憶」によるものかもしれません。

人が感じる2種類の痛み

 みなさんが感じる痛みは、
・急性痛
・慢性痛
の2種類に分類されます。

・急性痛
急な外傷や病気などによる痛み。基本的に一過性かつ局所的で、ケガや病気が治ると痛みもなくなる。例:外傷、やけど、打撲、骨折、手術後の痛み、帯状疱疹など

・慢性疼痛(慢性疼痛診療ガイドラインによる定義)
3ヶ月以上持続する痛み、または通常の治療期間を超えて持続する痛み急性痛を繰り返す疼痛や急性痛が遷延化した疼痛も含む


 

慢性的な痛みによる負のサイクル

痛みをネガティブに捉え、
「痛みの破局的思考(痛みを否定的に捉える歪んだ認知)」に陥ると、脳が痛みに対する負のサイクルを形成します。
これにより

・不活動 ・抑うつ ・社会生活への適応障害
といった症状が併発しやすくなり、日常生活に支障をきたすことも。
活動量の低下がさらなる痛みを招き慢性痛となってしまいます。

脳の「錯覚」

 人間の脳は「記憶」を司っていて、その記憶は習慣として現れます。例えば、休日なのにお仕事や学校の日と同じ時間に目が覚めてしまう、海外に行った際、時差ぼけでぼーっとしてしまう。こんな経験はないでしょうか?これらはあなたの普段の生活を脳が記憶し、生活リズムが習慣化しているからです。
そして慢性的な痛みも、脳が 「痛い」という記憶を引きずり、勘違いしている可能性があるのです。 
身体の痛みを放置し続けていると、脳は痛みを感じ続け、ほんの少しの接触や温度変化のような刺激に対しても過敏に反応し、「痛み」として認識してしまいます。また、日常生活の悪い姿勢を取り続けていると、脳がその姿勢を正しいものと誤認識してしまいます。そのため、無意識のうちに悪い姿勢を取り続けてしまいます。

TNブレインで脳の錯覚を「書き換える」

TN」とは、顔の感覚を脳に伝える末梢神経、【三叉神経】を表す英語「Trigeminal Nerve」の略です。

人間の脳はすべての筋肉・骨格・神経をコントロールしています。身体は脳のコントールによって調和を取っていますが、この調和が乱れた時、何らかの不調が生じます。不調の多くには、脳が引き起こす「錯覚」が潜んでいると言われています。脳の「錯覚」とは、お身体の損傷を検知して脳に伝える「痛覚回路」そのものに異常が起き、情報が正確に伝わっていない状態のことです。【TNブレイン】では、脳に直接繋がっている、お顔の三叉神経に振動刺激を与えることで、脳が引き起こす錯覚(異常筋緊張)を解除し、症状を緩和したり、痛みの原因を見つけたりします。
症状の改善には、間違った情報を正しいと処理してしまう脳に対してのアプローチが必要ですが、痛みに順応している身体はこのアプローチに対し違和感を感じます。この違和感や、「破局的思考」が改善し、正しい姿勢・状態に脳が「慣れる」ことでお身体本来の健康な状態を取り戻します。脳の錯覚を書き換えるためには時間を要しますが、今後痛みの出ない身体作りのため、重要と考えます。

 

脳への直接的なアプローチ

 首から下に与えた刺激による感覚情報は、脊髄を通って脳へと伝わりますが、お顔にある三叉神経は振動を拾って脳に返すという唯一無二の感覚(逆行性の振動覚)があります。この特性は最近になって発見されたのですが、TNブレインはそれを利用して筋肉の緊張や脳の錯覚を取り除こうという施術方法です。

 今世界では振動刺激を使った痛みを取る施術が研究されています。三叉神経に対する「TNブレイン」は、医学会でも論文が出ており、注目される「脳」へのアプローチ(痛みの抑制物質「オピオイド」の分泌促進)ができる技術力高い施術です。
また、振動療法ですので、
電気治療のようなピリピリした痛みがありません。年齢に関係なく、病気や事故の後遺症のリハビリまで幅広くご利用いただくことができます。

TNブレインの施術内容

問診

 現在の症状についてお伺いします。生活状況やお仕事など、様々な面から原因を探ります。

ミラー検査

鏡の前に座っていただきお体の中心が揃っているか、眉の高さ、目の高さ、耳の高さ、口角の位置、肩の高さなどを確認しながら身体の歪みチェックします。
人間の体は3度傾くだけと様々な不調が出てくると言われています。
まずはゆがみを自分の目で見て、確認をしていただきます。

可動域・筋力検査

 手技検査により関節の可動域、筋肉の緊張具合などをチェックします。うつ伏せ、仰向けの状態で全身の可動域検査を行っていきます。
 筋力検査では筋力の強さではなく、「動かせ」という脳からの命令が正しく伝達できているかを検査します。

いくら良い筋肉があっても力が上手く入らないという事は体がしっかりと機能していないという事になり、身体を回復させる機能も低下している判断できます。

TNブレイン施術

 検査結果をもとに施術を行っていきます。
お顔にある”三叉神経”に対して、特殊な振動を与える事で体が驚くほど変化を起こします!

再検査(ミラー、可動域、筋力)

 施術前と同じ検査を行いどれだけ体が変化したかを確認していきます。可動域や歪みの変化によって、痛みや身体の不調の根本の原因を見つけます。

状態説明

 お身体の状況や不調の原因についてお伝えし、今後の施術計画をご提案します。

TNブレイン施術の料金表

1回 2120円

※保険外での施術となります

TNブレインを利用された事例

自分の身体の歪みを知ることが出来た!

Dさん(30代男性)

・腰痛でご来院の患者様です。

・TNブレインによる検査、施術を行いました。

・施術後、痛みの変化だけでなく、初めのミラー検査で見られた身体の歪みの改善を感じていただくことが出来ました。

身体の変化をすぐに感じられた!

Oさん(20代女性)

・肩痛、腰痛でご来院の患者様です。

・TNブレインによる検査、施術を行いました。

・施術後、お身体の痛みの変化だけでなく、特に柔軟性の変化を感じていただくことが出来ました。ハイボルト治療、楽トレと併用し、通院を続けてくださっています。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
044-863-3500

定休日:祝日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

044-863-3500

フォーム、LINEは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2024/6/29
診療予定を更新しました
2024/5/28
診療予定を更新しました
2024/4/30
診療予定を更新しました

よこお整骨院

住所

〒211-0044
神奈川県川崎市中原区新城3-13-5
テラス新城1F

アクセス

JR南武線武蔵新城駅南口徒歩3分
駐車場・駐輪場:有り

受付時間

【月・火・水・金】
午前 9:00~12:00
午後 16:00~22:00
【木】
午後 16:00~22:00
【土・日】
9:00~15:00

定休日

祝日